Corporate profile【㈱TRBXCの詳細情報】
社会貢献事業者様向け無料コンサル支援サービスへリンク
「ホームページ見える化」推進で戦略活用法へ
検索実績及びSEO対策の基本へのリンク


株式会社 トレジャーボックス・コンサルティング HPブランチ






Googleアナリティックス解析へGo
代表者twitterへ
9
           

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

           
10
 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

     

ご挨拶

  当社(略称:TRBXC)は、ドイツSAP社のERP導入方法論に基づき大手企業様向けへ基幹システム構築におけるコンサルティング支援を主業務としてまいりました。
しかし、昨今の通信技術の進展は目を見張るものがございます。当社におきましてもインターネットのビジネス活用は不可欠になりつつあるとの思いを感じ、安価で効果的と思われますWEB活用の一つでありますホームページ構築・運用支援サービスをメニューに加えることで、より一層、広範なご相談へ対応させていただき地域の企業様のニーズにもお応えてしてまいりたいと存じます。
併せて、社会貢献の見地から今、弊社に何ができるかを考えたとき、少子高齢化に起因した社会構造変化への対応(地域が繋がる安心社会への取組み)より訪問介護、デイサービス、自立援助などの社会貢献、非営利団体(NPO)のパートナとして当該事業支援を強力に推し進めたいと考えています。
また、社会問題化している地球温暖化防止など環境への取組みとして太陽光発電システムなど自然エネルギーのより一層の普及・促進に微力ながらも尽くしたいとの思いから太陽光発電システム匿名・無料一括見積【代行】サービスを展開することでより地域経済の活性化にも貢献したいと存じます。


        株式会社トレジャーボックス・コンサルティング
                    代表取締役 宮森 健

代表取締役 宮森 健
代表取締役 宮森 健

コンサルタントの使命・方向性・方針


 使命Mission) 
  トレジャーボックスコンサルティングは顧客価値の創造を
  提供するのが最大のミッションと考えます。
  製造・流通業の顧客企業の業務プロセスの改革を通じて、
  新次元へのビジネスモデルへの変革をご支援させて
  いただくことが使命と考えています。
  さらに、業務変革を定着化させシステム構築を通して、
  リアルタイム経営を目指す企業に広く貢献していきたいと
  考えております。
 ◆方針Policy)
 1.社会との信頼を構築していくため、コンプライアンスの尊守を継続して行って
   いきます。
 2.顧客の期待に応え得る顧客視点により「顧客価値の創造」を高めていきます。
 3.「コンサルティング力の向上」と「プロフェッショナル精神」を高めていきます。 
           
◆方向性Vision)                                                       
  トレジャーボックス・コンサルティングは顧客企業の生産・製造管理業務を
  起点としたサプライチェーン、「生産」と「業績」をマネージメントする管理会計
  が重要であると考えています。
  お客様の「経営層のお考え」と「業務運用の最適なあり方」を認識し、先進的手法を
  取り入れた改善を提案していかなければならないと考えています。
  WEB技術(ホームページ)の活用や管理会計のあり方をご提案できなければ、
  顧客企業の信頼を得られないと考えています。

クラウドコンピューティング時代への対応

 パソコン(パーソナル・コンピュータ)が登場し、その後の情報技術の進展や通信インフラの整備により、今ではパソコンは個人、企業を問わす情報ツールの主役の座となりました。
 また、最近ではインターネット経由でソフトウェアやデータ管理サービスを提供するクラウドコンピューティング(DC:データセンタ利用型サービス)へ取組む大手SIベンダーが後を絶たず、新聞紙面へも頻繁に掲載され益々加速しています。
 このことはハードウェアやソフトウェア資産の所有から利用への一つの流れが生まれつつあることを如実に示しているものと思われます。

弊社では「お客様の様々な実情に合わせ」所有すべきか、利用すべきか、
活用すべき仕組み業者選定、運用まで総合的にご相談させていただきます。

<検討すべき事項>
 1.利用実態と業務範囲
 2.所有、利用の是非
 2.コストパフォーマンス
 3.セキュリティーリスクレベル
 4.その他、検討事項

販売促進ツールとしてのインターネットの活用

1)ホームページの公開
  
技術革新の波が押し寄せ、従前、個人ユース目的で開発されたパソコンが個人、企業を
  問わず普及し、一人一台が当たり前の時代となっています。
  さらにパソコンを活用したインターネットも規模、業種を問わず企業に情報の収集、
  配信ツールとして普及・定着しています。
  事実、情報収集には1台のパソコンがあれば多種多様なコンテンツを手に入れられる
  ようになりました。
  景気循環の好不況にも左右されることなく順調に業績を伸ばしている企業もあります。
  これらに共通して言えることはインターネット上にホームページを公開、情報の収集、
  配信へ積極的に取り組んでいるという統計も明確に出ています。
2)ホームページは販促・集客型ロボット
  新製品、セミナー、展示会開催などの情報配信を通じて集客効果を発揮する仕組みを
  確立することで安価なコストで多大な利益を創出するものと考えます。
3)ホームページ活用のポイント
  初期制作費用が安価、自社運用できランニングコストが安価で高効率で効果の望める
  仕組みの構築ができるもの。
  効果の発揮できない例の多くは、専門知識を持った人材がいない為、
  自社運用(新製品の掲載、情報配信など)のできないホームページです。
  これでは効果は望めません。
 更新が容易で自社で運用できることが最大の鍵を握ると考えております。

  弊社においても従前のコンサルティングに合わせてコンテンツ、ホームページ制作、ホスティングサービスをご提供しております。

                                   株式会社 トレジャーボックス・コンサルティング
                                   〒192-0373 東京都八王子市上柚木3-3-7-202
                                                     TEL : 042-678-2635
                                                     FAX : 042-670-9790
                                            URL : http://www.trbxc.ico.bz/
.